2月2010

啓蒙活動、他団体との交流と連携

これまでの活動

■初心者向けフライフィッシング講座の開催
■三県交流事業を県から委託され、
 福島県、新潟県の流域地区の小学生を対象にした「阿賀野川・水辺の健康診断」を実施。
■小学校における「総合学習」の一環として、環境問題を考える授業に協力。
■新潟市民環境会議の自然環境保全活動部会に所属、各種イベントに参加。

阿賀野川整流発見子供サミット

阿賀野川水辺の健康診断

小学校にて講演

陸封山女魚の放流

ヤマメの保護増殖に県内水面水産試験場に捕獲したヤマメを増殖依頼をし孵化したものを元の川に戻します。また佐渡の川、柏崎川などに残った貴重な陸封型ヤマメの鰭の採取を行い遺伝子調査を県に依頼確認作業を継続しています。

ヤマメの放流

 

 

 

 

 

 

放流したヤマメ

 

 

 

 

 

 

桑取川クリーンアップ活動

平成16年より上越市桑取川の中流域において川の清掃・草刈りを行っています。会の有志も積極的に参加しゴミ拾いに汗を流します。毎回参加の方には本当に頭が下がり大変ご苦労様です。看板も設置し少しでも川の汚染が無くなることを祈っております。

 桑取川ゴミ拾い

桑取川草刈り

桑取川草刈り

山北・葡萄川再生事業

希少生物の増殖保護活動および渓流域の 清掃、植林事業

2002年度から葡萄川の流域部落の人々との交流を図り川の再生に取り組んでいます。この川を昔のように鮭やサクラマスが遡上する日を夢見て稚魚の放流、渓流域のごみの掃除、植林など行い、魚道の設置を呼びかけています。子供達がいつしかこの水辺で楽しく自然と遊びあえる日を夢見て・・・

葡萄川サケの稚魚放流

葡萄川ゴミ拾い

ヒコ谷植林

ブラックバス駆除活動

今、湖沼河川に全国的に繁殖し我が物顔で泳ぎ回っている外来種のオオクチバス、ブルーギルなどが貴重な在来種などを捕食し絶滅の危機にさらされています。生態系の保存維持自然を保つために早くもとの姿に戻さねば・・・ブラックバスは捕獲したらリリースは止めましょう! 

いもり池ブラックバス駆除

 

 

 

 

 

いもり池ブラックバス駆除 

 

 

 

 

 

とやの潟ブラックバス駆除