5月2011

親子でたのしむ渓流釣りとじゃばジャバ探検隊(告知)

7月16日(土)〜17日(日)8:30〜 一泊二日10組20名
参加費 3,000円(大人2,000円 子供1,000円) 3食付き
主 催 渓流フォーラム・吉ヶ平保存会
申込先 渓流再生フォーラム
TEL.0256-72-3951(事務局 田島)又は 090-1883-1069(富部)まで。

40年前に一斉離村した村、吉ヶ平の旧小学校を基地に
二日間のアドベンチャーエコツアーです。
1日目は
渓流釣り(川遊び)を主体としたじゃばジャバ探検隊で渓流の自然を楽しみ探検します。
2日目は
歴史と文化、伝説に満ちたとても栄えた地域だった吉ヶ平での雨生池歴史探索会で楽しみます。雨生池の龍神伝説やもちひと王伝説、戊辰戦争の長岡藩・河井継之助達の八十里越での遁走ぶりなど地元のガイドが見て来たよな名調子の案内で一日を過します。

秘境吉ヶ平歴史散策ツアー(告知)

7月3日(日)20名     8:00〜15:00
参加費    3,000円(昼食とおみやげ付き)
主 催    吉ヶ平保存会
申込先    吉ヶ平保存会
TEL.0256-38-4755(大竹:スコーチ)まで。

40年前に一斉離村した村、吉ヶ平地域、今は秘境と言われていますが、福島県と新潟県への交通の中継点、旅館が二軒もあり歴史と文化、伝説に満ちたとても栄えた地域だったそうです。雨生池の龍神伝説やもちひと王伝説、戊辰戦争の長岡藩・河井継之助達の八十里越での遁走ぶりなど地元のガイドが見て来たよな名調子で案内します。昼食はそばを打ち体験で自分の分を確保します。うまい・まずいは自分の腕しだいです。
参加して損のないイベントです。

ヒメサユリガイドツアー(告知)

5月28日(土)30名   9:00〜12:45
参加費    500円
集合場所   道の駅 漢学の里  悟空駐車場
主 催  しただ郷自然くらぶ
申込先  しただ郷自然くらぶ
TEL.0256-47-2230(株)下田郷開発コーディネーター事務室まで。

ヒメサユリの咲く高城城址を地元のネーチャーガイドとともに巡る楽しく気持ちがいい汗をかける一時の旅です。植物を中心とした自然と歴史を合わせた解説は特におもしろく、知識をおみやげに持ち帰れます。

したた郷自然くらぶのブログ http://sitada-photo.blog.so-net.ne.jp/

小川もりと

2010年活動報告

2010年を振り返ってみて、個人的には新しい出会いと経験がありワクワク、ドキドキする一年でした。しかし、渓流フォーラムは予定された行事を淡々と義務的にこなして何となく乗り切ったと言う感じではないでしょうか?前代表理事の西方氏の事故・渓流釣り親子教室の断念など残念な事もありましたが、越沢、城山登山道の植花など新規事業の道筋が見えるなど良い事もありました。

こほうびの缶コーヒーと菓子セット

放流

「森に生きる」上映