2012年 越沢の清掃活動

2012年4月22日(日)AM8:00集合、作業開始。
我が会から5名、地元から50名ちょっと肌寒いが清掃作業にはもってこいの天気だ。総代の挨拶後、担当者の指示に従い軽トラで移動、作業に入った。

始まりの挨拶

ご苦労様

今年は少なめのゴミ

少なめの今年の回収物

誰が捨てるのか?

少なめの今年の回収物

渓流再生フォーラムが提案して始まった春の清掃イベントも10回を越えようとしていて、すっかり地域の行事として定着したようだ。最初の頃の不当投棄のゴミには驚かされたが、回を重ねる度に少なくなりゴミゼロ、地域の人達の心と同じ美しい地域になってる。今年の秋にはコメリ財団からの助成を受け、城山登山道への山野草の植花(花登山道)、また、鎮守の杜や公園等に花を植え、さらに美しい地域に変身するイベントを計画している。

ホット一息ショウジョウバカマ

来春はどうぞ変身した越沢に足を運んでください。

くま親爺

2012年春 鮭の放流

3月25日(日)
村上市越沢地区を流れる葡萄川に大川漁協葡萄支部30,000匹、渓流フォーラム30,000匹合計60,000匹を放流した。
今回は地域の人達に知らせなかったので漁協関係者とフォーラムから小林貞・小林貞の娘さん・杉山・富部の4名合わせて12名位で放流をう終わらさせた。放流後、大川漁協葡萄支部より日本酒2升を頂いた。(杉山宅に保管)

放流準備完了

放流を待つ稚魚

初めての経験

放流後、大川漁協組合長の渡部さんより誘いがあり大川漁協の施設を見学した。

桜鱒系の稚魚

放流を待つ鮭・桜マスの稚魚が元気良く泳いでいた。

くま親爺