水上バス観察会に参加して

渓流再生フォーラムは会本来の活動のほかに県・市・地域にある自然保護組織に加盟、協力しています。
(新潟市が主催するにいがた市民環境会議・県が主催する産業廃棄物不法投棄監視県民ネットワーク・にいがた緑の百年が後押しする新潟地域緑化推進協議会自・然保護団体の集まりである生物多様性保全ネットワーク新潟など四団体に加盟)
今回はいがた市民環境会議が主催する「水上バスに乗って自然探検をしよう」に田島・富部の2名が参加、
小学生(保護者も含む)70名の参加者と水質検査(PH・COD・透明度)と水上バスから見る信濃川を楽しみました。
子供達は水質検査に積極的に参加し鳥屋野潟と信濃川の水の違いを体感し。うなずき、新潟市付近で集めたザリガニ・ふな・たなご・川エビなどの小動物に目を輝かせて夢中、あっという間に時間が過ぎてしまいました。