吉が平コンサートに参加して

9月26日(日)
今日は吉が平保存会と牛野尾谷五ヶ会(牛野尾・濁沢・速水・葎谷・遅場の各集落の集まり)の主催する秋の吉が平コンサート(午後3時から)の日です。
主催者は早い時期から出演者との交渉などなど準備を進めてきました。9月に入ってからの休日は会場作りに力を注ぎ今日の日を向かえました。
朝7時、吉が平に向かう山道に軽トラに乗った何組かの五ヶ会の人達が車が安全に事故無く通れるように一生懸命両側の草刈をしています、主催者側のやさしい気配りです。
コンサートは快晴の中、おやじバンドで始まり、聞く機会の少ないクラッシックの歌声で締めくくられました。コンサートの内容は吉が平保存会のブログhttp://blog.goo.ne.jp/yoshigahira2010をご覧ください、
とにかく素晴らしくあたたかいコンサートでした。

今回、保存会の皆さんの活動を肌で感じて強く思った事は村おこし団体や自然保護団体などに共通する問題でも有りますが、目的に対する想いや情熱を熱く持ち一丸となって事に向かう事はもちろん大切ですが、地域の人達・回りの友達や仕事関係の人達との係わりと関係(個人的にも)が非常に重要で大事な事でことに気がつきました。普段の自分達の言動や行動は回りの人は見ていてそれに責任をもたなければならない、回りの人達の協力がなければ目標は達成出来ないと実感しました。

コンサートを陰から盛り上げてくれた、もつ平さんの焼そば・コンニャク・扇屋さんの焼き鳥・キリンビールさんの生ビール、スタッフのおにぎりや特産品販売の牛野尾谷五ヶ会の娘さん達などは、吉が平保存会の皆さんの活動を理解し信頼し、心から協力してくれた頼もしいみかたですネ。





私達渓流フォーラムも勉強させてもらい活動に生かしていきたいです。

五ケ会の人達の山道の草刈、スタッフ用の美味しいアサリの炊き込みご飯、キリンの生ビールの写真がありません。
とっても美味しいおにぎりと、冷えヒエの生ビールでした。

渓流フォーラム  富部