2011年 城山登山道植花

2011年11月6日(日)
村上市越沢・城山登山道にて雪割り草300鉢を植花しました。
予定として渓流再生フォーラムと越沢の皆さんが一緒に城山登山道に四季折々の山野草を植え、城山花登山道を作り上げようとの計画でしたが、予算が取れず今年は雪割草300鉢を植えました。昨年に植えた300鉢と合わせて600鉢が城山登山道に植わっており2012年の春を楽しみにしています。

朝9時、当会より5名が越沢に集合、前日、柏崎より調達した雪割り草の苗300鉢を小分けにしアニャサ松付近まで運び上げその付近に植えました。昨年植えた雪割り草は環境が合うのか大部分が緑濃く丈夫に育っていました。5名と越沢地域の役員の方の応援もあって午前中に作業は完了し集会所をお借りして昼食後、ヒコ谷の植林地を視察し解散しました。
雪割草300株
運搬準備
願いを込めて
雪割草を植える泰さん
登山道の看板
登山道脇のなめこ

来年はコメリ緑の基金より資金が補助になるので越沢地域や城山登山道に沢山の山野草を植えるイベントを開く事が出来ると思います。
ご覧の皆様も2012年3月中旬から4月初めに城山に登って花を鑑賞して下さい、また山野草を植えるイベントの計画が決定しましたらこのホームページに掲載し案内致しますので是非参加して城山花登山道作りに参加して下さい。

城山より見る日本海

くま親爺