2012年春 鮭の放流

3月25日(日)
村上市越沢地区を流れる葡萄川に大川漁協葡萄支部30,000匹、渓流フォーラム30,000匹合計60,000匹を放流した。
今回は地域の人達に知らせなかったので漁協関係者とフォーラムから小林貞・小林貞の娘さん・杉山・富部の4名合わせて12名位で放流をう終わらさせた。放流後、大川漁協葡萄支部より日本酒2升を頂いた。(杉山宅に保管)

放流準備完了

放流を待つ稚魚

初めての経験

放流後、大川漁協組合長の渡部さんより誘いがあり大川漁協の施設を見学した。

桜鱒系の稚魚

放流を待つ鮭・桜マスの稚魚が元気良く泳いでいた。

くま親爺